SCROLL

木村 綾

上本町支社 外国為替課
2014年入行

専門知識と経験を活かして、
お客さまの信頼に応え、 グローバル展開を支える。

外国為替業務の役割

船積書類の確認などをともなう
ドキュメンタリー取引を担当

外国為替業務は、ひとことで言えば、海外とのお金のやりとりを行う業務です。そこでは、輸出および輸入に関わる為替、外国送金、そして外貨両替といった業務があります。

現在、私は、ドキュメンタリー取引で、中でも輸入に関わる為替業務を中心に担当しています。この仕事では、日本国内のお客さまを対象に、送り状や船荷証券、保険証券など多種多様な船積書類の記載内容を確認した上で、送金を確実に実行できるように手続きを進めていきます。
相手国によっては時差がある上、決済の条件や必要とされる書類も異なります。そのため、お客さまが常に安心して送金できるように、当行で蓄積されている専門知識やノウハウを活かして対応することが欠かせません。

仕事の魅力とやりがい

相手国によって異なる条件を踏まえて、
送金の確実な実行に努める

当行の前身の一つは、「世界三大為替銀行」と言われた外国為替専門の銀行で、その実績から現在においてもお客さまの期待は大きく、外国為替業務についてご相談をいただく機会が多いと言えます。実際、お客さまから「どこよりも信頼できる」とのお言葉をいただくことがあり、実務に携わる者としてその信頼に応えることが使命です。
私が担当するドキュメンタリー取引は、電話や支社の窓口での対応が基本です。加えて、お客さまを訪問して、外国為替業務における課題の解決方法を一緒に考えることもあります。
最近、お客さまのお取引先(販売先や仕入先)が、アジアをはじめ、ロシアを含む欧米や、オーストラリア、アフリカなど世界各国に広がってきており、中には、資金決済の手続きがきわめて複雑であったり、規制が厳しく必要な書類が多数であったり、さらには決済通貨の種類が限られたりと、送金が一筋縄ではいかないケースも存在します。
その点、当行は世界各国の外国為替事情に精通していることから、チームとしてお客さまを確実にフォローすることができます。場合によっては、貨物が無事に届いたことまでも確認し、お客さまをサポートします。お客さまから、「この国への送金は難しいのではと思っていたが、無事に送金が実行できた。木村さんに感謝するよ」とお褒めの言葉をいただいた時が、この仕事を担当していて一番嬉しいことです。
また、私は10年ほど海外で暮らした経験があることから、船積書類の一種である英語表記の信用状などの取り扱いで語学力を活かしています。また、緊急で相手国の金融機関と折衝する必要が生じた場合など、英語での対応にも努めており、培ってきたスキルを業務で発揮できることに大きなやりがいを感じています。

仕事を通じての気づきと学び

外国為替業務のプロである先輩方から
専門知識やノウハウについて学ぶ

外国為替業務に精通した先輩方の仕事ぶりを間近に見て、学ぶことが数多くあります。先輩方は、貿易などに関する専門知識を得るための努力を怠らないほか、お客さまや支社のRM(Relationship Manager/法人営業担当者)からの質問に対して、相手の立場に立った的確な回答をするなど、外国為替のプロとして活躍しています。
私も、先輩方の活躍に学んで、お客さまとのコミュニケーションを大切にして信頼に応えられるように努めています。例えば、送金先の相手国が増えた場合など、お客さまの新たな商流に気づいた際は、RMと連携してしっかりサポートするように心がけています。

今後の目標

外国為替のプロとして、
お客さまと海外との貿易の架け橋となることをめざして

外国為替に関することでお困りごとがあったときに、「木村に聞けば間違いない」と、最初に相談していただけるお客さまのパートナーとなることをめざしています。この業務は領域が広い上に奥が深く、日々新しい動きがあるため、学ぶことが尽きません。それだけに、好奇心を大切にして、専門性を追求し、お客さまに寄り添う存在となることを意識して仕事に邁進しています。その上で、国内のお客さまと海外との架け橋となるという自分自身の大きな目標のために、毎日一つひとつの仕事を丁寧に行うことを心がけています。

1日のスケジュール

08:40朝礼
法人課のRM(Relationship Manager/法人営業担当者)と、一日の予定や業務を進める上での情報を共有。外国為替業務はタイムリーな対応が求められるため、事前の打ち合わせが欠かせません。
09:00輸入事務
海外から届いた輸入関係の書類に不備がないかなどを確認。お客さまに書類到着をお知らせし、決済手続きを進めます。
11:00外国為替窓口にて業務
窓口を訪れて海外への送金や外貨両替などを依頼されるお客さまも多いため、メンバーが交代で窓口業務を担当します。
12:00昼食
外国為替課のメンバーが交代で、拠点内の食堂にて食事。
13:00輸出事務
輸入事務が主な仕事ですが、輸出書類のチェックも行います。特に、お客さまが製品などを海外に輸出される際に必要な船積書類の内容を念入りに確認します。
15:30課内での会議
店頭での業務が終了後、外国為替課の全員が集まり、一日の業務を振り返るとともに、最近のトピックスや行内手続きの改訂、注意点などについて情報交換を行います。また、定期的に勉強会も開催しています。
17:10退社
一日の業務を日誌にまとめた後、退社します。

INDEXヘ戻る