SCROLL

本多 仁

京橋支社
法人第三課
2017年入行

MY JOB

中堅・中小企業RM(Relationship Manager)として活動しています。お客さまのニーズにお応えするだけでなく、自らがお客さまに対してお役に立てることはないかと考え、銀行の本部やMUFG各社の力も借り、お客さまの成長を通じて経済・産業発展に貢献していきます。

CAREER

  • 2017
    京橋支社 法人第三課

Q 01 .志望動機を教えてください

「自己成長」と「企業・地域の発展と貢献」を就職活動の軸にしていました。銀行の法人業務は早い段階から経営者をはじめとしたお客さまと関わることができる上、三菱UFJ銀行は顧客層も幅広いことから、さまざまな企業と関われる機会があると感じました。また、お会いした行員は社会を支える使命感を持って働いている魅力的な方が多く、成長できる環境があると感じたことが大きな理由です。

Q 02 .学生時代は何をしていましたか

私は理系で、プログラミング言語や数学の基礎論を学んでいました。プログラミング言語ではJavaやC言語を用いて簡単な数式からテトリスの作成まで幅広く経験しました。数学では公式の根本を学び論理的に物事を見る力を養っていました。勉強だけでなく、サッカー、アルバイトを両立していて充実した学生生活を送っていました。

Q 03 .働く上で大切にしていることは?

愚直にお客さまへの訪問を重ね、お客さまの事業だけでなく、そこで働く人の想いについて理解を深め、お客さまからのご依頼に対して迅速に対応することで信頼・信用を積み重ねていくことが大事だと考えています。「三菱UFJ銀行の行員」としてではなく、「個人としての本多」に興味を持ち、頼っていただけた際は非常に嬉しく、やりがいを感じる瞬間です。

Q 04 .今後の目標は?

現在は中堅・中小企業RMを通じて銀行業務の基礎を学んでいますが、今後は大企業RMや海外での勤務に興味があります。三菱UFJ銀行ならではの幅広く奥深いキャリアを通じて、将来はマネジメントとして組織を動かし、社会を支える人間になりたいと考えています。

Q 05 .変革に向けて挑戦していることは何ですか?

IT分野の知識向上を目指しています。今後世界でIT化が進んでいく中、業務に取り組む上でIT分野の知識が必須だと考えており、積極的に学習しています。一方で、AIでは対応できない創造性・発想力・人間力などは日々の業務や、人とのコミュニケーションの中で磨くことを意識しています。

Q 06 .オフの日の過ごし方について教えてください

地元に帰りサッカーをしたり、同期とゴルフや旅行をしたりして懇親を深めています。同期とは非常に仲の良い関係です。また、今後のキャリアのために自己啓発として英会話、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の学習を行っています。

Q 07 .当行を志望している学生へのメッセージをお願いします

就職活動は自分を見つめ直すいい機会です。自分が本当にやりたいと思う仕事は何なのか、しっかり考えて後悔のない就職活動を頑張ってください。また、学生生活や就職活動で出会った人は皆さんを支えてくれる仲間ですので是非大切にしてください。一緒に働けることを楽しみにしております!

INDEXヘ戻る