主な業務分野

本コースでは金融業務全般を通して、プロフェッショナルとなることが求められます。
銀行内にはさまざまな業務フィールドがあり、また銀行だけではなく、グループ会社でのキャリア形成や社外のフィールドでも活躍の場があります。さまざまな業務を経験することで全社的な視野や経営的視座が養われ、将来的には管理職としてMUFG全体を支えることを期待されています。

法人業務(大企業取引)
日本、世界を代表する企業の担当として、お客さまの事業の発展を支援する仕事です。融資や資金決済、海外進出やM&Aなどにとどまらず、国内外の拠点や本部、MUFGグループ、さらにはグループ外の力をも結集してお客さまのあらゆる経営課題の解決に貢献します。
法人・リテール業務
(中堅中小企業取引・個人取引)
企業のお客さまが抱える経営課題と向き合い、解決する仕事です。安定的な資金調達や資金決済の効率化、円滑な事業継承、さらには経営者やご家族に関する相談事まで、課題はさまざま。金融知識はもちろん、お客さまごとに異なる業種・業態についての深い理解も求められます。
投資銀行業務
プロジェクトファイナンス、シンジケートローン、ストラクチャードファイナンス、M&Aなど、単なる企業向け融資ではなく、事業が生み出すキャッシュフローや、商流に着目したファイナンスなど、最先端のスキームやプロダクトと、グループの総合力を用いてあらゆる角度から経営課題の解決・企業価値の向上に貢献します。
国際業務
ビジネス慣習や市場の状況がまったく異なる海外へ展開する企業の進出支援や、税制や規制が異なる国での財務戦略やトレードファイナンスといった最先端の金融サービスを駆使することで、グローバルに展開する企業のビジネスを牽引していく業務です。
金融マーケット業務
為替やデリバティブ(金融派生商品)をお客さまに提供し、引き受けたリスクをインターバンク市場(銀行などの金融機関が中心となって参加する市場)などを利用して適時適切にコントロールします。自らの判断で巨額の資金を動かすため、確かな知識と分析力に加え強い精神力や責任感も必要です。
リテール業務
(ウェルスマネジメント)
大企業のオーナーなど超富裕層のお客さまの金融資産に限らず、不動産や、貴金属・美術品などの非金融分野をもカバーし、お客さまご一族全体の資産管理や承継をオーダーメイドで提案し、その実現のサポートを行う業務です。さまざまなニーズに応えるために、お客さまを深く理解するとともにMUFGグループ各社の総合力を駆使するための幅広い知識と実行力が求められます。
企画業務
世の中の潮流やお客さまの変化をしっかり捉え、MUFGとしての経営戦略や各事業分野における戦略の施策立案や推進役を担う仕事です。MUFGグループ内外の組織を横断的に連携し、長期的な視点に立って戦略を組み立てることが求められます。
調査業務
市場動向、競争環境、企業戦略などの業界リサーチを通じて、業界環境・潮流の変化を読み取り、それをもとに、銀行内の各部署やMUFG各社と連携してお客さまの事業の発展に貢献するための提案を行う業務です。精度の高い分析を行うための探究心と論理的思考力、それをお客さまへ伝えるプレゼン能力など、高いレベルでのプロフェッショナリティが求められます。
外国為替業務
海外との商取引が、あらゆる業種・規模の企業において持続的成長の要になりつつある中で、お客さまのグローバルな商取引に関する為替業務やリスクマネジメントをサポートする役割を担います。貿易取引におけるリスクコントロールやファイナンスを通して、お客さま企業の挑戦・成長を支える業務です。
デジタル業務
フィンテックを中心とする新しいデジタル技術やサービスを吸収・分析し、実ビジネスに結びつけていくことが主なミッションです。MUFGの既存ビジネスを改善し育てていくとともに、まったく新しいビジネスの創出も期待されます。

キャリアイメージ

総合職(オープン)で入行した場合、新人研修にて社会人の基礎や、銀行員としての基礎を学んでいただきます。
その後、各拠点へ配属されると、拠点OJTにて銀行内のさまざまな業務とともにRM副担当として先輩行員の指導を受けながら、一人前のBankerを目指します。

入行〜

  • ・新人研修〜配属
  • ・拠点OJT
  • ・RM副担当  
    • −先輩のもとで法人営業の副担当として同行し、基礎を学びます。

入行半
年後〜

  • ・RM主担当  
    • −実際に法人のお客さまを担当していただきます。

その後

  • ・自身の適性と希望でキャリアを形成
    銀行内にとどまらず、MUFGのグループ全体、社外でのキャリア形成も可能です。

行員紹介

総合職(オープン)で入行し、実際に働く行員をご紹介します。

INDEXヘ戻る