インターンシップ情報

INTERNSHIP INFORMATION

インターンシップコース紹介

職種・行員紹介

金融業務全般を通し、多様なキャリアを形成しMUFGの中核を担う

MUFGにおける業務領域

本コースでは金融業務全般を通して、プロフェッショナルとなることが求められます。銀行内にはさまざまな業務フィールドがあり、また銀行だけではなく、グループ会社でのキャリア形成や社外のフィールドでも活躍の場があります。さまざまな業務を経験することで全社的な視野や経営的視座が養われ、将来的には管理職としてMUFG全体を支えることを期待されています。

  • 法人(大企業)

    日本を代表するグローバル企業のお客さまに対し、融資や資金決済をはじめ、海外進出やM&Aなど、さまざまな側面から事業の発展をサポート。MUFGのネットワークを最大限に活用し、国内外の拠点やパートナー企業の専門的な知識・スキルを結集させることで、お客さまの経営課題の解決に貢献する。

  • 法人(中堅中小企業・ベンチャー企業)

    国内の中堅中小企業・ベンチャー企業のお客さまに対し、安定的な資金調達や効率的な資金決済、事業継承やオーナーご家族に関するご相談など、あらゆる分野の課題解決を支援する。お客さまのご要望に応えるだけでなく、お客さまの潜在的なニーズを捉えるコミュニケーション力や提案力も問われる。

  • ウェルスマネジメント

    大企業のオーナーなど超富裕層のお客さまに対し、金融資産をはじめ、貴金属・美術品といった非金融資産や不動産も含めた、ご一族全体の資産管理・継承をオーダーメイドで提案する。お客さまに対する深い理解はもちろん、MUFG全体の知見を活用するための幅広い専門知識と実行力が求められる。

  • 法人(非日系)

    グローバル(非日系)大企業に対し、Corporate(商業銀行)とInvestment Banking(証券)業務を中核とした、MUFGの総合力を活かしたソリューションを提供する。銀行と証券、カバレッジとプロダクトといった垣根を超えたソリューションにより、お客さまの事業をサポートする。

  • 海外駐在

    海外支店や現地法人に派遣され、グローバルビジネスの最前線で、国内拠点と連携しながら各種業務を推進する。他の海外駐在員はもちろん、現地で働くローカルスタッフともコミュニケーションを取りながら、チームをまとめていく力が求められる。

  • パートナーバンク

    MUFGのパートナーバンクである、クルンシィ(アユタヤ銀行/タイ)、バンクダナモン(インドネシア)、ヴィエティンバンク(ベトナム)、セキュリティバンク(フィリピン)を通じて、ASEAN進出企業や各地域の企業・個人のお客さまに対し、金融サービスを提供。多様なソリューションとサービスを通じて、それぞれの地域やお客さまの課題解決に取り組む。

  • サステナブルビジネス

    企業のお客さまの、環境問題や社会課題に対する取り組みをMUFG横断でサポート。脱炭素に向けた経営戦略策定から、事業を支えるサステナブルファイナンスまで、専門性の高いソリューションを提供する。お客さまの非財務情報を重視しながら、ESG(環境・社会・ガバナンス)に配慮した投資運用を推進し、持続可能な社会の実現に貢献する。

  • 事業共創

    脱炭素への環境対応やデジタルシフトといった社会課題の解決に向けて、企業のお客さまの新規事業創出をサポート。融資から投資まで、お客さまのバランスシートの全領域をサポートし、それぞれの事業特性に最適なファイナンスを提供する。お客さまの「事業リスクを共にするパートナー」として、持続的に成長するビジネスモデルの確立をめざす。

  • 調査

    MUFG各社や行外の専門家と連携しながら、市場動向や競争環境などの業界リサーチを通じてマーケットの変化を読み取る。集約された知見は業界レポートとしてまとめられ、お客さまの事業発展に活用される他、MUFG内での業界知見や企業理解の促進に活用されるため、精度の高い分析が求められる。

  • 投資銀行

    単なる企業向けの融資ではなく、プロジェクトファイナンスやシンジケートローン、ストラクチャードファイナンス、M&Aといった、事業が生み出すキャッシュフローや商流に着目したファイナンスを提供。最先端のスキームやプロダクト、MUFGの総合力を活かし、あらゆる角度から経営課題の解決や企業価値の向上に貢献する。

  • リテール

    個人や個人事業主のお客さまに対し、資産運用や相続・承継、住宅ローンなどのサービスを提供する。保険や株式、債券、投資信託などの幅広い金融商品を取り扱いながら、お客さま一人ひとりのライフプランに合った、柔軟な提案を行う。

  • トランザクションバンキング(外国為替、国際業務推進)

    お客さまのグローバルな商取引に関する、為替業務やリスクマネジメントをサポート。税制や規制が異なる諸外国において、財務戦略やトレードファイナンスなどの最先端の金融サービスを駆使しながら、お客さまの海外ビジネスを後押しする。

  • マーケット

    為替やデリバティブ(金融派生商品)をお客さまに提供し、引き受けたリスクをインターバンク市場(銀行などの金融機関が中心となって参加する市場)などを利用して適時適切にコントロールする。自らの判断で巨額の資金を動かすため、確かな知識と分析力に加え、強い精神力も求められる。

  • システム

    銀行ビジネスの根幹を支える、さまざまな業務アプリケーションや、社会インフラとなる預金・決済などの大規模システムの構築・運用を担う。AIやOpen APIなどの最新技術を活用することで、業務の効率化やサービスの高度化、新たなビジネスモデルの創造に取り組む。

  • デジタルサービス

    MUFGの既存ビジネスを改善し、成長させていくと共に、新規ビジネスの創造にも取り組む。具体的にはフィンテックを中心とした新たなデジタル技術やサービスを分析し、ビジネスとしての運用をめざす。

  • 会計・税務

    国内外の株式・債権の機関投資家やアナリスト、個人投資家に対して、財務情報や経営戦略、経営層の考えなどの非財務情報を提供する。また、投資家やアナリストとの面談の中で得られた、MUFGに対する外部からの期待や評価を経営にフィードバックする役割も担う。

  • 融資審査

    国内外で融資を希望されるお客さまに対し、返済能力の有無を審査する。個人・法人のお客さまの審査業務の他、プロジェクトファイナンスやファンド向けの与信審査も行う。

  • リスク管理

    MUFG全体のリスクアペタイト(引き受けようとするリスクの種類と量)を明確化し、経営管理やリスク管理を行う。事業戦略・財務計画の策定・実施の際に、リスクアペタイトを適正に設定すると共に、リスクのモニタリング・分析を継続的に行うことで、市場・信用リスクの定量化と、効率的な資本運営の実現をめざす。

  • コーポレートセンター

    MUFG全体の戦略企画や人的資本、ファシリティ、財務・資本に関する企画・運営を通じ、MUFGの企業価値向上を図る。

キャリアイメージ

プロフェッショナル職(オープン)で入行した場合、新人研修にて社会人の基礎や、銀行員としての基礎を学んでいただきます。その後、各拠点へ配属されると、拠点OJTにて銀行内のさまざまな業務とともにRM副担当として先輩行員の指導を受けながら、一人前のBankerをめざします。

入行

■ 新人研修~配属
■ 拠点OJT
■ RM副担当
ー 先輩のもとで法人営業の副担当として同行し、基礎を学びます。

入行半年後

■ RM主担当
ー 実際に法人のお客さまを担当していただきます。

その後

■ 自身の適性と希望でキャリアを形成
ー 銀行内にとどまらず、MUFGのグループ全体、社外でのキャリア形成も可能です。

オープン行員紹介

プロフェッショナル職(オープン)で入行し、実際に働く行員をご紹介します。

幅 莉香子

幅 莉香子 RIKAKO HABA

名古屋駅前支店 営業第一部
取引先第七課
2017年入行

井上 市郎

井上 市郎 ICHIRO INOUE

ソリューションプロダクツ部 不動産ファイナンス第一Gr
2008年入行

長久保 幸江

長久保 幸江 SACHIE NAGAKUBO

新橋支店 取引先第一課
2010年入行

渡邉 武彦

渡邉 武彦 TAKEHIKO WATANABE

グローバルコマーシャルバンキング企画部 企画Gr
2003年入行

笠原 希美

笠原 希美 NOZOMI KASAHARA

産業リサーチ&プロデュース部 R&D第二Gr
2014年入行

桂 寧志

桂 寧志 YASUSHI KATSURA

デジタルサービス企画部 企画Gr
2009年入行

正木 綾香

正木 綾香 AYAKA MASAKI

デジタルサービス企画部
2007年入行

福島 祐基

福島 祐基 YUKI FUKUSHIMA

グローバルCIB企画部 企画Gr
2011年入行

川﨑 香織

川﨑 香織 KAORI KAWASAKI

くずは支店 取引先課 支店長代理
2007年入行

安井 太一

安井 太一 TAICHI YASUI

日本橋中央支店 取引先第五課
2020年入行

工藤 眞愛

工藤 眞愛 MAI KUDO

営業第十一部 第一Gr
2018年入行

吉田 健太

吉田 健太 KENTA YOSHIDA

デジタルサービス企画部DX室
2008年入行

榊原 知良

榊原 知良 TOMOYOSHI SAKAKIBARA

成長産業支援室/企画開発Gr
2012年入行

神田 順平

神田 順平 JUNPEI KANDA

営業第一本部 営業第四部
2008年入行

芳賀 麻子

芳賀 麻子 ASAKO HAGA

ソリューション本部ソリューションプロダクツ部
2009年入行

緒方 雄一

緒方 雄一 YUICHI OGATA

ソリューション本部サステナブルビジネス部
2002年入行

杉町 太郎

杉町 太郎 TARO SUGIMACHI

ソリューション本部サステナブルビジネス部
2008年入行

西田 亜紀子

西田 亜紀子 AKIKO NISHIDA

デジタルサービス企画部DX室
2007年入行

水野 一歩

水野 一歩 KAZUHO MIZUNO

コーポレート情報営業部 財務開発室 第一Gr
2012年入行

浦野 智敬

浦野 智敬 TOMOTAKA URANO

成長企業営業部
2012年入行

小西 凱

小西 凱 GAI KONISI

営業本部 営業第五部 第一Gr
2018年入行

辻本 直史

辻本 直史 NAOFUMI TSUJIMOTO

営業本部 営業第十一部 第二Gr
2011年入行

鈴木田 慶悟

鈴木田 慶悟 KEIGO SUZUKIDA

仙台支店 営業第一部 取引先第二課
2017年入行

宮下 博樹

宮下 博樹 HIROKI MIYASHITA

事業共創投資部
2005年入行

岡 寛晃

岡 寛晃 HIROAKI OKA

米国法人営業部(西部)ロスアンゼルス支店FirstElement Fuel(出向)
2014年入行

浜﨑 玲生

浜﨑 玲生 REO HAMASAKI

産業リサーチ&プロデュース部 開発Gr
2006年入行

山下 智貴

山下 智貴 TOMOKI YAMASHITA

ソリューションプロダクツ部
2008年入行

山口 大輝

山口 大輝 DAIKI YAMAGUCHI

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 投資銀行本部
デット・キャピタル・マーケット部
2015年入行

長澤 英子

長澤 英子 EIKO NAGASAWA

法人・リテール企画部
法人・リテールアカデミー(大阪)
2012年入行

久米 遼

久米 遼 HARUKA KUME

営業本部 営業第三部
2009年入行

国内外を舞台に、海外コア人材として経営課題の解決に貢献

MUFGにおける業務領域

入行から一定期間の間に国内外の「グローバル関連業務」を経験し、専門性を高め、法人業務、リテール業務、国際業務、投資銀行業務、市場業務、システム/デジタル業務、会計業務、リスク管理業務、本部(企画・人事)などの金融業務全般でプロフェッショナルとなることを展望し、全社的視野に立って、高いパフォーマンスを発揮し、活躍することが期待されています。

  • 法人(大企業)

    日本を代表するグローバル企業のお客さまに対し、融資や資金決済をはじめ、海外進出やM&Aなど、さまざまな側面から事業の発展をサポート。MUFGのネットワークを最大限に活用し、国内外の拠点やパートナー企業の専門的な知識・スキルを結集させることで、お客さまの経営課題の解決に貢献する。

  • 法人(非日系)

    グローバル(非日系)大企業に対し、Corporate(商業銀行)とInvestment Banking(証券)業務を中核とした、MUFGの総合力を活かしたソリューションを提供する。銀行と証券、カバレッジとプロダクトといった垣根を超えたソリューションにより、お客さまの事業をサポートする。

  • 海外駐在

    海外支店や現地法人に派遣され、グローバルビジネスの最前線で、国内拠点と連携しながら各種業務を推進する。他の海外駐在員はもちろん、現地で働くローカルスタッフともコミュニケーションを取りながら、チームをまとめていく力が求められる。

  • パートナーバンク

    MUFGのパートナーバンクである、クルンシィ(アユタヤ銀行/タイ)、バンクダナモン(インドネシア)、ヴィエティンバンク(ベトナム)、セキュリティバンク(フィリピン)を通じて、ASEAN進出企業や各地域の企業・個人のお客さまに対し、金融サービスを提供。多様なソリューションとサービスを通じて、それぞれの地域やお客さまの課題解決に取り組む。

  • 投資銀行

    単なる企業向けの融資ではなく、プロジェクトファイナンスやシンジケートローン、ストラクチャードファイナンス、M&Aといった、事業が生み出すキャッシュフローや商流に着目したファイナンスを提供。最先端のスキームやプロダクト、MUFGの総合力を活かし、あらゆる角度から経営課題の解決や企業価値の向上に貢献する。

  • トランザクションバンキング(外国為替、国際業務推進)

    お客さまのグローバルな商取引に関する、為替業務やリスクマネジメントをサポート。税制や規制が異なる諸外国において、財務戦略やトレードファイナンスなどの最先端の金融サービスを駆使しながら、お客さまの海外ビジネスを後押しする。

  • マーケット

    為替やデリバティブ(金融派生商品)をお客さまに提供し、引き受けたリスクをインターバンク市場(銀行などの金融機関が中心となって参加する市場)などを利用して適時適切にコントロールする。自らの判断で巨額の資金を動かすため、確かな知識と分析力に加え、強い精神力も求められる。

  • コーポレートセンター

    MUFG全体の戦略企画や人的資本、ファシリティ、財務・資本に関する企画・運営を通じ、MUFGの企業価値向上を図る。

キャリアイメージ

プロフェッショナル職(グローバル)で入行した場合、新人研修にて社会人の基礎や、銀行員としての基礎を学んでいただきます。その後、支店の短期OJTを経て、海外戦略企画・投資銀行・市場関連などの国内本部部署を経験し、中長期的には海外コア人材として国内外のキャリアフィールドで活躍していきます。

入行

■ 新人研修~配属
■ 拠点OJT

入行半年後

■ 海外戦略立案、投資銀行業務、及び市場業務などに関わる国内本部部署で専門性を磨きます。

その後

国内本部部署を3年前後経験した後は海外駐在となり、国内本部部署で磨いた専門性を海外で発揮いただきます(海外駐在時期は一例)。また、海外駐在後は国内外で海外コア人材として活躍することを期待しています。

グローバル行員紹介

プロフェッショナル職(グローバル)で入行し、実際に働く行員をご紹介します。

渡邉 光洋

渡邉 光洋 MITSUHIRO WATANABE

米州グローバルコーポレート営業部
2012年入行

支店の役割を俯瞰的に捉え、次世代の業務プロセスを構築する支店経営のスペシャリストに

MUFGにおける業務領域

  • リテール

    個人や個人事業主のお客さまに対し、資産運用や相続・承継、住宅ローンなどのサービスを提供する。保険や株式、債券、投資信託などの幅広い金融商品を取り扱いながら、お客さま一人ひとりのライフプランに合った、柔軟な提案を行う。

  • デジタルサービス

    MUFGの既存ビジネスを改善し、成長させていくと共に、新規ビジネスの創造にも取り組む。具体的にはフィンテックを中心とした新たなデジタル技術やサービスを分析し、ビジネスとしての運用をめざす。

メイン担当業務

  • 国内オペレーション業務

    国内の支店や本部・事務センターなどにおいて、個人・法人のお客さまに対して、預金為替・融資事務などのサービスを提供する業務です。

  • 個人向けコンサルティング
    アドバイザリー業務

    個人のお客さまに対して、人生設計や資産形成などを目的としたコンサルティングと顧客ニーズにあわせた金融商品の提案を行います。お客さまに寄り添い、お客さま一人ひとりにあわせたオーダーメイド型の提案で、ライフプランの設計をお手伝いします。

  • 本部企画管理業務

    支店で培った知識や経験を活かし、店頭取引のDXや利便性向上に資する施策の企画立案・推進などを担当し、本部の立場から支店やお客さまに貢献すると共に、さらなるスキル・専門性を身につけていただきます。

  • 支店経営・マネジメント業務

    各領域で培った経験や専門性を活かし、マネジメントやリーダーなどのポジションにて、支店経営の一翼を担っていただきます。円滑な業務運営に加えて、人材育成も重要なミッションになります。

キャリアイメージ

国内の支店や預金為替・融資事務に関わる部署(本部企画部署・事務センターなど)において経験を積み、専門スキルを高めていただきます。その後、支店経営を担うプロフェッショナルとして、支店・事務センターなどにて、マネジメントを担っていただくことを期待します。

入行

■ 集合研修~支店配属
■ 金融業務の基礎習得

入行半年後

■ 国内支店の店頭などで、さまざまなお客さまへの応対を通じて、オペレーション業務やコンサルティング業務の基礎を固める

その後

■ お客さまに寄り添い人生設計や資産形成のサポートを担う、ライフプランコンサルタントとして活躍
■ 銀行実務・オペレーションのプロとして活躍し、スキル・専門性を高める
■ 本部部署や事務センターなどにて、企画立案や業務推進などを経験し、プロフェッショナル性を高めながら、活躍のフィールドを拡げる
■ MUFGの顔として、各地域を代表する支店長として活躍(意欲・実力次第で30代での登用も展望)

カスタマー
サービス行員紹介

幅広い経験や知識を活かして、実際に働く行員をご紹介します。

末岩 陽子

末岩 陽子 YOKO SUEIWA

代々木上原支店 支店長
2002年入行

鹿山 俊雅

鹿山 俊雅 TOSHIMASA KAYAMA

六本木支店 支店長
2005年入行

中村 聖也

中村 聖也 SEIYA NAKAMURA

雷門支店 営業課長
2006年入行

西岡 慧

西岡 慧 KEI NISHIOKA

事務企画部 ITソリューションGr
2016年入行

円滑な外国送金や貿易決済を通じ、お客さまのグローバルビジネスを支える外国為替業務のスペシャリストに

MUFGにおける業務領域

  • トランザクションバンキング(外国為替、国際業務推進)

    お客さまのグローバルな商取引に関する、為替業務やリスクマネジメントをサポート。税制や規制が異なる諸外国において、財務戦略やトレードファイナンスなどの最先端の金融サービスを駆使しながら、お客さまの海外ビジネスを後押しする。

  • マーケット

    為替やデリバティブ(金融派生商品)をお客さまに提供し、引き受けたリスクをインターバンク市場(銀行などの金融機関が中心となって参加する市場)などを利用して適時適切にコントロールする。自らの判断で巨額の資金を動かすため、確かな知識と分析力に加え、強い精神力も求められる。

  • システム

    銀行ビジネスの根幹を支える、さまざまな業務アプリケーションや、社会インフラとなる預金・決済などの大規模システムの構築・運用を担う。AIやOpen APIなどの最新技術を活用することで、業務の効率化やサービスの高度化、新たなビジネスモデルの創造に取り組む。

  • デジタルサービス

    MUFGの既存ビジネスを改善し、成長させていくと共に、新規ビジネスの創造にも取り組む。具体的にはフィンテックを中心とした新たなデジタル技術やサービスを分析し、ビジネスとしての運用をめざす。

  • リスク管理

    MUFG全体のリスクアペタイト(引き受けようとするリスクの種類と量)を明確化し、経営管理やリスク管理を行う。事業戦略・財務計画の策定・実施の際に、リスクアペタイトを適正に設定すると共に、リスクのモニタリング・分析を継続的に行うことで、市場・信用リスクの定量化と、効率的な資本運営の実現をめざす。

メイン担当業務

  • 国内オペレーション業務

    東京・名古屋・大阪の外国為替事務オフィス(含む一部支店、本部)において、個人・法人のお客さまに対して、世界標準のプラットフォーム、インフラ(例:SWIFTネットワーク)を活用し、貿易決済や外国送金などのサービスを提供する業務です。

  • 法人向け
    アドバイザリー業務

    法人のお客さまに対し、貿易取引や海外投資における資金管理・決済の方法、債権管理や為替管理におけるリスクヘッジ方法などの課題解決につながるアドバイスを行います。お客さまのグローバルなビジネスに寄り添い、安心かつ円滑なお取引の実現をサポートします。

  • 本部企画管理業務

    実務で培った知識や経験を活かし、業務フロー構築や業務システムの開発、事務体制やリスク管理体制の整備の企画・推進を担当し、本部の立場からお客さまに貢献すると共に、さらなるスキル・専門性を身につけていただきます。

  • センターオフィス経営
    ・マネジメント業務

    各領域で培った経験や専門性を活かし、マネジメントやリーダーポジションにて経営の一翼を担っていただきます。円滑な業務運営に加えて、人材育成も重要なミッションとなります。

キャリアイメージ

東京・名古屋・大阪の外国為替事務オフィスや業務推進部署において、外国為替実務に関わる専門スキルを磨いていただきます。将来的には外為業務のプロフェッショナルとして、外為業務領域の現場、本部のマネジメントを担っていただくことを期待します。

入行

■ 集合研修~外国為替事務オフィス配属
■ 外為実務の基礎習得(銀行業務検定/外国為替3級、貿易実務検定/C級合格レベルをめざす)

入行半年後

■ 外国為替事務オフィス内をローテーションしながら、外国送金業務、輸出入貿易決済取引業務の基礎を固める

その後

■ 外国送金や輸出入貿易決済の事務を通じ専門スキルや業務知見を高め、外為業務のプロフェッショナルとしての基盤を確立
■ 顧客のグローバルなビジネス展開における課題解決に向け、専門スキルや業務知見をアドバイザリー業務として提供
■ 本部部署にて、業務フロー構築、リスク管理、システム開発などの企画立案、業務推進を経験、活躍のフィールドを拡げる
■ 外為業務のプロフェッショナルとして、チームリーダーやマネジメントポストにて経営の一翼を担う

トレード
ビジネス行員紹介

トレードビジネスの専門職で入行し、実際に働く行員をご紹介します。

橋本 麻優子

橋本 麻優子 HASHIMOTO MAYUKO

グローバルビジネスオフィス 企画総務課
2010年入行

井上 加奈子

井上 加奈子 INOUE KANAKO

トランザクションバンキング部 グローバル営業推進室
2019年入行

田中 晴也

田中 晴也 INOUE KANAKO

トランザクションバンキング部 グローバル営業推進室
2010年入行

高度な数理モデルを駆使し、金融商品の開発や市場データサイエンス、リスク管理を担う

MUFGにおける業務領域

  • マーケット

    為替やデリバティブ(金融派生商品)をお客さまに提供し、引き受けたリスクをインターバンク市場(銀行などの金融機関が中心となって参加する市場)などを利用して適時適切にコントロールする。自らの判断で巨額の資金を動かすため、確かな知識と分析力に加え、強い精神力も求められる。

  • システム

    銀行ビジネスの根幹を支える、さまざまな業務アプリケーションや、社会インフラとなる預金・決済などの大規模システムの構築・運用を担う。AIやOpen APIなどの最新技術を活用することで、業務の効率化やサービスの高度化、新たなビジネスモデルの創造に取り組む。

  • デジタルサービス

    MUFGの既存ビジネスを改善し、成長させていくと共に、新規ビジネスの創造にも取り組む。具体的にはフィンテックを中心とした新たなデジタル技術やサービスを分析し、ビジネスとしての運用をめざす。

  • リスク管理

    MUFG全体のリスクアペタイト(引き受けようとするリスクの種類と量)を明確化し、経営管理やリスク管理を行う。事業戦略・財務計画の策定・実施の際に、リスクアペタイトを適正に設定すると共に、リスクのモニタリング・分析を継続的に行うことで、市場・信用リスクの定量化と、効率的な資本運営の実現をめざす。

  • コーポレートセンター

    MUFG全体の戦略企画や人的資本、ファシリティ、財務・資本に関する企画・運営を通じ、MUFGの企業価値向上を図る。

メイン担当業務

あらゆる情報が行き交い、瞬時に価格が変動する金融市場。価格変動リスクにさらされるお客さまのさまざまなニーズに、金融商品やサービスを開発・提供することで応えていく市場ビジネス。そのビジネスに、金融・数理・情報科学の専門的知識を駆使し、クオンツがさまざまなソリューションを提供する。それがフィナンシャル・エンジニアリング(FE)業務です。

  • クオンツモデル開発

    金融商品の時価評価モデルやリスク管理モデルなど、最先端の金融工学理論に基づいたモデル・アルゴリズムの導出を行います。

  • テクノロジー

    金融商品の時価評価システムにおける高速計算エンジン開発、電子取引プラットフォームにおける取引アルゴリズム開発など、最先端の手法を駆使してフロントシステムを高度化し、最高峰の金融サービスの提供をめざします。

  • リスクアナリティクス

    市場/信用リスク計測モデルや信用格付手法などの開発・分析・高度化や、金融工学に基づく上記モデルの評価・検証、機械学習/AI等の各種リスク計測・管理モデルへの活用検討・検証を行います。

  • 市場データサイエンス

    AI・機械学習モデルの研究・開発・実務運用と市場関連の情報資産を活用して、データドリブン経営に即した市場ビジネスの分析、高度化、変革に貢献します。

キャリアイメージ

フィナンシャル・エンジニアリング(FE)コースで入行された場合、市場企画部市場エンジニアリング室に配属され、半年間の研修を受けて頂きます。その後さまざまなFE関連部署へ配属され、OJTを通じての基礎を固め、エキスパートとして活躍していきます。

入行

■ 集合研修~配属
■ FE研修
-金融工学、プログラミング、市場知識の基礎習得

入行半年後

■ FE関連部署へ配属
-テクノロジー業務
-市場データサイエンス業務
-クオンツモデル開発業務
-リスクアナリティクス業務

その後

■ 経験を活かし、MUFG各部でエキスパートとして活躍
-MUFG市場事業本部各部、銀行および証券の本部各部
-海外拠点 ニューヨーク、ロンドン、香港、シンガポールなど
-他、MUSE(ロンドン)への出向、日銀金融研究所、Morgan Stanley(ニューヨーク)などへの研修出向

フィナンシャル・
エンジニアリング行員紹介

フィナンシャル・エンジニアリングの専門職で入行し、実際に働く行員をご紹介します。

堀金 哲雄

堀金 哲雄 TETSUO HORIGANE

市場企画部 市場エンジニアリング室 クオンツ開発Gr
2012年入行

孕石 匡弘

孕石 匡弘 MASAHIRO HARAMIISHI

リスク統括部 R&D室 モデル検証Gr
2008年入行

山下 麗人

山下 麗人 REITO YAMASHITA

コーポレートバンキング企画部 CPM室
2010年入行

松永 健太

松永 健太 KENTA MATSUNAGA

金融市場部 為替トレーディングGr
2012年入行

加藤 準平

加藤 準平 JUNPEI KATO

融資企画部 CPM 企画Gr
2015年入行

三桝 雄大

三桝 雄大 TAKEHIRO MIMASU

市場企画部 市場エンジニアリング室 クオンツ開発Gr
2015年入行

鈴木 葵

鈴木 葵 AOI SUZUKI

リスク統括部 R&D室 モデル検証Gr
2017年入行

山本 健太

山本 健太 KENTA YAMAMOTO

市場企画部 市場エンジニアリング室 クオンツ開発Gr
2017年入行

会計・財務のスキルを活かし、MUFGの財務戦略を担う

MUFGにおける業務領域

  • 会計・税務

    国内外の株式・債権の機関投資家やアナリスト、個人投資家に対して、財務情報や経営戦略、経営層の考えなどの非財務情報を提供する。また、投資家やアナリストとの面談の中で得られた、MUFGに対する外部からの期待や評価を経営にフィードバックする役割も担う。

  • コーポレートセンター

    MUFG全体の戦略企画や人的資本、ファシリティ、財務・資本に関する企画・運営を通じ、MUFGの企業価値向上を図る。

メイン担当業務

戦略財務会計コースで入行した場合、まずは主計室に配属され、財務・税務領域の基礎を固めます。その後、さまざまな部署へ異動しエキスパートとして活躍していきます。

  • 会計・税務アドバイザリー

    さまざまなプロジェクトの会計・税務論点を、エキスパートとして解決に導きます。税務は税制を遵守しつつ、税務コスト適正化を図ります。

  • 会計基準設定・税制改正
    意見発信

    会計基準や税制がどうあるべきかについて、企業の立場から会計基準設定主体や関係省庁に意見発信を行います。

  • 決算・税務申告
    財務システム・業務フロー改善

    内部統制を構築し、正確な決算報告・税務申告を行うと共に、新技術も活用しながら財務報告・税務申告の業務フローをデジタル化していきます。

  • 組織再編/買収

    会計・税務上の論点解決やデューデリジェンスだけでなく、買収後の財務報告の構築など、統合も重要なミッションです。

  • 財務・資本計画の策定

    収益のみならず、ROEといった財務指標、自己資本比率、配当政策などを経営とディスカッションし、計画を策定していきます。

  • 投資家への説明

    統合報告書などのディスクロージャー資料を通じて、デットやエクイティの投資家にMUFGの現在・未来を説明します。

キャリアイメージ

戦略財務会計コースで入行した場合、財務企画部主計室に配属され、会計・税務領域の業務に従事します。
その後、主計室での経験を活かしてさまざまな部署へ異動しエキスパートとして活躍していきます。

入行

■ 集合研修~支店・支社配属
■ 金融業務の基礎習得

入行半年後

■ 財務企画部主計室へ着任し、会計・税務の基礎固め
-決算・ディスクロージャー
-税務申告
-会計・税務アドバイス など

その後

■ 経験を活かし、MUFG各部で会計・税務のエキスパートとして活躍
■ MUFG、銀行本部各部
■ 海外拠点 ニューヨーク、ロンドン、シンガポールなど

戦略
財務会計行員紹介

会計・税務における経験や知識を活かして、実際に働く行員をご紹介します。

藤原 高宏

藤原 高宏 TAKAHIRO FUJIWARA

財務企画部 主計室
2014年入行

中西 美樹

中西 美樹 MIKI NAKANISHI

企業会計基準委員会
(出向)
2011年入行

山田 将之

山田 将之 MASAYUKI YAMADA

経営企画部 財務・資源運営Gr
2009年入行

眞下 啓

眞下 啓 AKIRA MASHIMO

財務企画部 主計室
2008年入行

川原 龍也

川原 龍也 TATSUYA KAWAHARA

財務企画部 主計室
2018年入行

談 天儀

談 天儀 TIANYI TAN

財務企画部 主計室
2017年入行

中西 航大

中西 航大 KODAI NAKANISHI

米州総合管理部
米州財務室(ニューヨーク駐在)

最先端のIT技術を駆使して、システム企画や商品開発、業務変革を推進する

MUFGにおける業務領域

  • システム

    銀行ビジネスの根幹を支える、さまざまな業務アプリケーションや、社会インフラとなる預金・決済などの大規模システムの構築・運用を担う。AIやOpen APIなどの最新技術を活用することで、業務の効率化やサービスの高度化、新たなビジネスモデルの創造に取り組む。

  • デジタルサービス

    MUFGの既存ビジネスを改善し、成長させていくと共に、新規ビジネスの創造にも取り組む。具体的にはフィンテックを中心とした新たなデジタル技術やサービスを分析し、ビジネスとしての運用をめざす。

  • コーポレートセンター

    MUFG全体の戦略企画や人的資本、ファシリティ、財務・資本に関する企画・運営を通じ、MUFGの企業価値向上を図る。

メイン担当業務

当行が、お客さまに提供する金融サービスは幅広く、それを支えるシステムも多岐にわたっています。そのため、システム・デジタルの専門職で入行した場合のビジネスフィールドもさまざまです。

  • システム開発・構築

    銀行のビジネスの根幹を支えるさまざまな業務アプリケーションや、預金・決済などの社会インフラとして重要な大規模システムの設計・開発・運用を行います。

  • プロジェクトマネジメント

    新規システムの導入やシステムの更改に関するプロジェクトの計画、立上、進捗・品質・コスト管理などのマネジメント業務を行います。

  • デジタル企画

    AIなどの先進技術やUI/UXなどのフレームワークを活用して、お客さまや社会課題に挑戦し解決をめざす新規ビジネスの創出や、社内業務効率化・高度化を実現してMUFG全社のDXを推進します。

  • AI機械学習・データサイエンス

    データ利活用プロジェクトを推進します。各事業部門の経営課題に対するアナリティクス技術の活用支援や、お客さまの属性・取引・行動などのビッグデータ分析を通じたマーケティング施策立案、AIを活用した与信高度化施策を立案・推進するなど、フィールドは多岐にわたります。

  • サイバーセキュリティ

    銀行経営におけるトップリスクのひとつであるサイバー攻撃に対するセキュリティ強化施策を検討・推進します。

  • グローバルIT

    海外拠点とのコミュニケーションが必要となるグローバル開発プロジェクトの推進や、実際に現地に駐在しIT企画・戦略策定、プロジェクト推進などを行います。

キャリアイメージ

システム・デジタル関連部署に配属され業務に従事し、その後は経験を活かしてさまざまな部署へ異動しエキスパートとして活躍していきます。入行後に歩むキャリアは多様で、ここで紹介するものも一例です。

入行

各営業店、システム企画部
■ プロフェッショナル職導入研修にて、銀行の基礎知識・基本業務を学ぶ
■ 営業店研修にて、お客さま対応や営業店実務を経験する
■ システム研修にて、IT基礎知識の習得やプログラミング実習を行う

1ケ店目

MUIT出向
■ 設計、開発、テスト、本番リリースまで、システム開発の実務経験を積む
■ ビジネス部門との窓口や案件推進を通して、担当機能・システムの知見を深めると共にプロジェクト管理手法を学ぶ
■ 基本/応用情報技者試験取得や専門的な知識習得を行い、自己啓発に励む

2ケ店目

MUIT出向
■ プロジェクトリーダーを多数経験し、横断的なシステムの仕組み・知見を得る
■ ビジネス部門とのコミュニケーションの中心となり、上流工程・障害対応などを含む幅広い経験を積む

3ケ店目

法人・リテール企画部(システム企画)
■ システム関連部署から異動し、金融知識を深耕し担当システムの全容を理解する
■ ビジネス部門とシステム部門の双方の課題を把握し、具体的な要件定義を策定する

プロフェッショナルへ

システム企画部(ビジネス戦略)
■ 経営戦略に基づいたグループ・銀行の全体のあるべきシステム戦略を立案・推進
■ 業務戦略に直結したIT戦略の策定を担い、ビジネスと一体でシステム開発プロジェクトの超上流工程を企画・推進する

このキャリアに近い行員を見る
梅澤 和雄

梅澤 和雄 KAZUO UMEZAWA

三菱UFJインフォメーションテクノロジー(出向)
2002年入行

馬場 裕人

馬場 裕人 YUTO BABA

グローバルIT部米州システム室
2009年入行

中山 友里

中山 友里 YURI NAKAYAMA

三菱UFJインフォメーションテクノロジー(出向)
2015年入行

入行

各営業店、システム企画部
■ プロフェッショナル職導入研修にて、銀行の基礎知識・基本業務を学ぶ
■ 営業店研修にて、お客さま対応や営業店実務を経験する
■ システム研修にて、IT基礎知識の習得やプログラミング実習を行う

1ケ店目

MUIT出向
■ 設計、開発、テスト、本番リリースまで、システム開発の実務経験を積む
■ ビジネス部門との窓口や案件推進を通して、担当機能・システムの知見を深めると共にプロジェクト管理手法を学ぶ
■ 基本/応用情報技者試験取得や専門的な知識習得を行い、自己啓発に励む

2ケ店目

MUIT出向
■ プロジェクトリーダーを多数経験し、横断的なシステムの仕組み・知見を得る
■ サーバーやネットワーク機器など、システムインフラの選定・構築を独力で遂行する

3ケ店目

他社出向
■ 専門スキル向上を目的として一時的に別会社(大手IT企業)に出向、基盤エリアの技術の深耕を図る

プロフェッショナルへ

システム企画部(基盤運用戦略)
■ 現状分析とシステム導入後の在るべき姿を定義し、業務/システム/グループ横断でのアーキテクチャー戦略を推進する
■ 主要プロダクトに精通したエキスパートとなり、新規プロジェクト立ち上げ時には請われ必ず参画する

入行

各営業店、システム企画部
■ プロフェッショナル職導入研修にて、銀行の基礎知識・基本業務を学ぶ
■ 営業店研修にて、お客さま対応や営業店実務を経験する
■ システム研修にて、IT基礎知識の習得やプログラミング実習を行う

1ケ店目

デジタル企画部
■ スタートアップと協働し、先進技術の取り込みやビジネスモデル開発を図る
■ オープンイノベーションの手法を活用して、新規事業開発を推進する

2ケ店目

システム企画部(ビジネス戦略)
■ インターネットバンキング開発・スマートフォンアプリへの対応をリーダーとして牽引する
■ 関連会社に出向し、最先端技術に関するプロジェクト推進を行う

3ケ店目

デジタル企画部 サンフランシスコ駐在
■ イノベーションの中心地、シリコンバレーに赴任する
■ 最新・最高水準の情報や技術・人材が集まる中で、現地ネットワークの構築、情報収集や提携・出資に取り組む

プロフェッショナルへ

デジタル企画部
■ 各事業本部と協働しデジタル施策を策定・遂行支援する
■ 社内プロセス自動化・効率化に向けたBPRやRPA企画・推進・BA(BusinessAnalysis)を行う

このキャリアに近い行員を見る
正木 綾香

正木 綾香 AYAKA MASAKI

デジタルサービス企画部
2007年入行

桂 寧志

桂 寧志 YASUSHI KATSURA

デジタルサービス企画部 企画Gr
2009年入行

入行

各営業店、システム企画部
■ プロフェッショナル職導入研修にて、銀行の基礎知識・基本業務を学ぶ
■ 営業店研修にて、お客さま対応や営業店実務を経験する
■ システム研修にて、IT基礎知識の習得やプログラミング実習を行う

1ケ店目

MUIT出向
■ ビッグデータ関連技術の調査を担当、さまざまなソリューションを自身で動かすことで評価
■ Fintech関連技術の検証に参画、製品ベンダーから最新情報を収集評価・レポートを作成

2ケ店目

システム企画部(DX推進)
■ データ分析のR&D案件を担当。業務部門と協業でのPoCを主導し、AIを活用したビジネス課題の解決に貢献する

3ケ店目

デジタルサービス推進部
■ Web行動履歴、取引データなどに基づくお客さまの分析を行いマーケティングに活用する
■ ビッグデータの分析結果に基づく、ビジネス戦略の施策提言を行う

プロフェッショナルへ

システム企画部(DX推進)
■ 先進技術トレンドや IT業界動向を調査・評価し、影響や優位性、リスク、投資対効果などをアドバイスする
■ 難易度の高いプロジェクトに対し、技術的な方向性を定めて成果を主導して品質を担保する

このキャリアに近い行員を見る
中野 花奈子

中野 花奈子 KANAKO NAKANO

システム企画部 ITビジネス戦略グループ
2011年入行

入行

各営業店、システム企画部
■ プロフェッショナル職導入研修にて、銀行の基礎知識・基本業務を学ぶ
■ 営業店研修にて、お客さま対応や営業店実務を経験する
■ システム研修にて、IT基礎知識の習得やプログラミング実習を行う

1ケ店目

MUIT出向
■ ネットワークインフラの開発担当として、セキュリティ製品の導入やファイアウォール構築の実務経験を積む
■ プロジェクトや研修、カンファレンスを通じて、セキュリティ対策や脆弱性を理解し分析技術を習得する

2ケ店目

サイバーセキュリティ推進部
■ サイバーセキュリティ関連の技術に精通し、セキュリティエンジニアリング(クラウド・セキュリティやアクセス管理、脆弱性診断などの新方式導入時の企画開発管理)を行う

3ケ店目

コンプライアンス統括部(情報セキュリティ管理)
■ 各国の個人情報保護法対応を踏まえた手続制定・管理・運用推進を行う
■ システムのクラウド化に対応した情報セキュリティ統制の仕組みの導入による事故防止に取り組む

プロフェッショナルへ

システム企画部(DX推進)
■ 先進技術トレンドや IT業界動向を調査・評価し、影響や優位性、リスク、投資対効果などをアドバイスする
■ 難易度の高いプロジェクトに対し、技術的な方向性を定めて成果を主導して品質を担保するサイバーセキュリティ推進部
■ 最新のセキュリティ脅威・対策などの知見を元に、グループ・銀行全体のセキュリティ対策・立案を提言する
■ セキュリティ事案発生時にMUFGのCSIRTチームをリードする

このキャリアに近い行員を見る
常見 敦史

常見 敦史 ATSUSHI TSUNEMI

サイバーセキュリティ推進部
2012年入行

入行

各営業店、システム企画部
■ プロフェッショナル職導入研修にて、銀行の基礎知識・基本業務を学ぶ
■ 営業店研修にて、お客さま対応や営業店実務を経験する
■ システム研修にて、IT基礎知識の習得やプログラミング実習を行う

1ケ店目

MUIT出向
■ 設計、開発、テスト、本番リリースまで、システム開発の実務経験を積む
■ 海外システム案件を通して、現地のローカルスタッフと英語でコミュニケーションを取りながらプロジェクトを推進する

2ケ店目

欧州システム室
■ 現地カルチャーやダイバーシティに適用した、きめ細い調整力で本邦と現地間のリエゾンとしてプロジェクトを推進する
■ 海外拠点における資源配分と予実コントロールを遂行する

3ケ店目

海外派遣
■ アメリカの大学院に留学し、世界各国のビジネスマンや学生と共にIT、経営学について体系的に学ぶ
■ MBAコースではチームを組みクライアントへの提案・改善を実務として行う

プロフェッショナルへ

IT戦略推進部(ビジネス戦略)
■ 高度な知見を活かし国内のみならず海外のプロジェクトを牽引し、当該業務エリアのエキスパートとなる
■ 海外を含めたエリア全体の業務・システムに精通し、新サービスに向け開発を担う

このキャリアに近い行員を見る
小山田 嘉顕

小山田 嘉顕 YOSHIAKI OYAMADA

三菱UFJインフォメーションテクノロジー(出向)
2003年入行

美濃口 陽介

美濃口 陽介 YOSUKE MINOGUCHI

システム本部 システム企画部 欧州システム室
2013年入行

システム・
デジタル行員紹介

システム・デジタルの専門職で入行し、実際に働く行員をご紹介します。

梅澤 和雄

梅澤 和雄 KAZUO UMEZAWA

三菱UFJインフォメーションテクノロジー(出向)
2002年入行

馬場 裕人

馬場 裕人 YUTO BABA

グローバルIT部米州システム室
2009年入行

中山 友里

中山 友里 YURI NAKAYAMA

三菱UFJインフォメーションテクノロジー(出向)
2015年入行

正木 綾香

正木 綾香 AYAKA MASAKI

デジタルサービス企画部
2007年入行

桂 寧志

桂 寧志 YASUSHI KATSURA

デジタルサービス企画部 企画Gr
2009年入行

中野 花奈子

中野 花奈子 KANAKO NAKANO

システム企画部
ITビジネス戦略グループ
2011年入行

常見 敦史

常見 敦史 ATSUSHI TSUNEMI

サイバーセキュリティ推進部
2012年入行

小山田 嘉顕

小山田 嘉顕 YOSHIAKI OYAMADA

三菱UFJインフォメーションテクノロジー(出向)
2003年入行

瀬古 敏智

瀬古 敏智 TOSHINORI SEKO

サイバーセキュリティ推進部
2014年入行

美濃口 陽介

美濃口 陽介 YOSUKE MINOGUCHI

システム本部 システム企画部 欧州システム室
2013年入行

中曽 爽香

中曽 爽香 SAYAKA NAKASO

三菱UFJインフォメーションテクノロジー(出向)業務基盤第三部
2018年入行

岩田 廉平

岩田 廉平 RENPEI IWATA

デジタルサービス企画部 DX室
2001年入行

お客さまの想いと資産を未来につなぐ

MUFGにおける業務領域

  • ウェルスマネジメント

    大企業のオーナーなど超富裕層のお客さまに対し、金融資産をはじめ、貴金属・美術品といった非金融資産や不動産も含めた、ご一族全体の資産管理・継承をオーダーメイドで提案する。お客さまに対する深い理解はもちろん、MUFG全体の知見を活用するための幅広い専門知識と実行力が求められる。

  • コーポレートセンター

    MUFG全体の戦略企画や人的資本、ファシリティ、財務・資本に関する企画・運営を通じ、MUFGの企業価値向上を図る。

メイン担当業務

われわれの使命は日本に拠点を置くお客さまとそのご家族のために、MUFGのプロフェッショナルの力を集結し、お客さまの真の豊かさの実現をお手伝いすることです。MUFGのグループ力や最先端のグローバルなノウハウを活用し、さまざまなお客さまのニーズにソリューションを提供します。お客さまの資産を守り、めざすゴールの実現をお手伝いする人生のパートナーとしてお客さまを支える。それがMUFGウェルスマネジメントです。

  • 事業承継

    円滑な事業承継を実現するための課題解決に向けたスキーム構築から、M&A・MBO・IPOの支援など、幅広いソリューションを提供します。

  • 資産承継

    円満な資産承継を実現するため、遺言信託・遺産整理、生前贈与、生命保険などさまざまなスキームを組み合わせご提案します。

  • 資産運用

    お客さまの資産運用の目的に沿ったポートフォリオ提案を行います。組み立てたプランを実行し、その後は定期的なプランの見直しをサポートいたします。

  • 不動産

    遊休地の有効活用提案など、資産活用や次世代への承継方法について一緒に検討します。

  • 資金調達

    新規事業の立ち上げや運用投資、相続対策などさまざまなご要望に、事業性融資・資産管理会社向け融資・株式担保融資などでお応えします。

  • 非金融サービス

    後継者や次世代の幹部の育成、海外留学に関する情報提供、財団設立支援など、金融資産だけでなくお客さまの抱えるさまざまなニーズにお応えします。

キャリアイメージ

入行後半年間の支店ジョブローテーションにて、金融業務の基礎を身につけてもらいます。その後、さまざまな部署へ異動・出向し幅広い経験・知識を習得し、ウェルスマネジメントのプロフェッショナルとして活躍していきます。

入行

■ 集合研修~支店・支社配属
■ 金融業務の基礎習得

入行半年後

■ 銀行・信託・証券・海外ウェルスマネジメント(米国)などの専門部署へ配属
-トレーディングなど 実際に法人のお客さまを担当していただきます。

将来像

■ 最前線のウェルスマネジメントのアドバイザーとして、富裕層のお客さまを担当
■ ウェルスマネジメントにかかわるマネジメントとして活躍

ウェルス
マネジメント行員紹介

幅広い経験や知識を活かして、実際に働く行員をご紹介します。

竹原 裕介

竹原 裕介 YUSUKE TAKEHARA

ウェルスマネジメント本部 ウェルスマネジメントコンサルティング部 第六Gr
2004年入行

栃尾 祐介

栃尾 祐介 YUSUKE TOCHIO

ウェルスマネジメント本部 ウェルスマネジメントコンサルティング部 第六Gr
2006年入行

田中 康平

田中 康平 KOHEI TANAKA

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 ウェルスマネジメント統括部 ソリューション室(出向)
2010年入行

横山 依加

横山 依加 ERIKA YOKOYAMA

ウェルスマネジメント本部 ウェルスマネジメントコンサルティング部 第六Gr
2009年入行

小川 大樹

小川 大樹 DAIKI OGAWA

ウェルスマネジメント本部 ウェルスマネジメントコンサルティング部
2011年入行

山口 貴大

山口 貴大 TAKAHIRO YAMAGUCHI

ウェルスマネジメント本部 ウェルスマネジメントコンサルティング部
2009年入行

高度な分析力で市場と対峙し、お客さまとMUFGの持続的な成長に貢献

MUFGにおける業務領域

  • 法人(大企業)

    日本を代表するグローバル企業のお客さまに対し、融資や資金決済をはじめ、海外進出やM&Aなど、さまざまな側面から事業の発展をサポート。MUFGのネットワークを最大限に活用し、国内外の拠点やパートナー企業の専門的な知識・スキルを結集させることで、お客さまの経営課題の解決に貢献する。

  • 法人(非日系)

    グローバル(非日系)大企業に対し、Corporate(商業銀行)とInvestment Banking(証券)業務を中核とした、MUFGの総合力を活かしたソリューションを提供する。銀行と証券、カバレッジとプロダクトといった垣根を超えたソリューションにより、お客さまの事業をサポートする。

  • 海外駐在

    海外支店や現地法人に派遣され、グローバルビジネスの最前線で、国内拠点と連携しながら各種業務を推進する。他の海外駐在員はもちろん、現地で働くローカルスタッフともコミュニケーションを取りながら、チームをまとめていく力が求められる。

  • マーケット

    為替やデリバティブ(金融派生商品)をお客さまに提供し、引き受けたリスクをインターバンク市場(銀行などの金融機関が中心となって参加する市場)などを利用して適時適切にコントロールする。自らの判断で巨額の資金を動かすため、確かな知識と分析力に加え、強い精神力も求められる。

メイン担当業務

  • セールス業務

    国内外の事業法人や機関投資家のお客さまへの市場性商品(為替、債券、デリバティブ、株式など)やソリューションの提供などを行います。

  • トレーディング業務

    国内外のお客さまからの注文に基づく市場取引の執行、高度な市場分析に基づく適切なリスクコントロールと収益の極大化などをめざします。

  • トレジャリー業務

    資金調達・運用によりMUFG全体のバランスシートを安定的にコントロールすることで、グローバルにお客様のビジネスをサポートします。また、債券・株式などのポートフォリオ運用を通じ、MUFGの持続的な収益極大化をめざします。

  • 市場商品開発業務

    国内外の株式・債券から各種デリバティブを内包した仕組債・仕組ローンなどを取り扱っています。MUFGグループ各社との連携やインターバンク市場へのアクセスにより、多様化するお客さまのニーズに対応した商品ラインナップを取り揃えています。

キャリアイメージ

グローバル・マーケッツコースで入行した場合、銀行または証券の市場関連部署に配属され、セールス&トレーディング業務やトレジャリー業務に従事いただきます。その後、国内外の関連部署への異動などにより専門性を高めながら、マーケット業務のプロフェッショナルとしてご活躍いただきます。入行後に歩むキャリアは多様であり、ここで紹介するものはあくまで一例です。

入行

■集合研修
―導入研修
―市場事業本部基礎研修

1部署目

その後

■金融市場部および海外金融市場部
―お客さまのグローバルなビジネス展開を支えるソリューション提案や新たなプロダクトやスキームの組成など、MUFGの市場ビジネスを中核人材として牽引

将来像

■金融市場部
―これまでの経験を活かして、マネジメントとしてグローバルにチームを牽引し、MUFGの収益に大きく貢献

入行

■集合研修
―導入研修
―市場事業本部基礎研修

1ケ店目

■金融市場トレーディング部に配属
―債券や金利デリバティブなどを取り扱い、お客さまへの取引機会(流動性)を提供や、リスク管理などのトレーディング業務を担当
―トレーダーとしての基礎知識に加え、金融経済全般に関する知識を取得

その後

■金融市場トレーディング部および海外現地法人
―複数プロダクツのトレーディング業務などを経験し、業務スキルを拡大。マーケット取引に係る専門性を高め、MUFGの市場ビジネスを牽引するマーケットリーダーへ

将来像

■金融市場トレーディング部
―これまでの経験を活かして、マネジメントとしてグローバルにチームを牽引し、MUFGの収益に大きく貢献

入行

■集合研修
―導入研修
―市場事業本部基礎研修

1ケ店目

■資金証券部に配属
―市場系操作(有価証券投資など)、トレジャリー業務戦略の立案/推進の経験を積む中で、マーケットの基礎知識、実務を習得

その後

■資金証券部および海外金融市場部
―国内外、複数グループを経験し、業務スキルを拡大。マーケットリーダーであるMUFGの更なるプレゼンス向上の一翼を担う

将来像

■資金証券部および海外金融市場部
―これまでの経験を活かして、マネジメントとしてグローバルにチームを牽引し、MUFGの収益に大きく貢献

グローバル・
マーケッツ行員紹介

幅広い経験や知識を活かして、実際に働く行員をご紹介します。

山本 高裕

山本 高裕 TAKAHIRO YAMAMOTO

金融市場部 カスタマーGr
2011年入行

小林 優浩

小林 優浩 MASAHIRO KOBAYASHI

資金証券部 外貨ALM操作Gr
2010年入行

上田 慎一郎

上田 慎一郎 SHINICHIRO UEDA

市場企画部 ポートフォリオ運用室 ポートフォリオ運用Gr
2014年入行

竹内 理佐子

竹内 理佐子 RISAKO TAKEUCHI

資金証券部 外貨資金操作Gr兼MUFG 財務企画部CFO室
2003年入行

山城 麻里

山城 麻里 MARI YAMASHIRO

金融市場部 為替デリバティブトレーディングGrプロダクツライン
2005年入行

豊島 賢治

豊島 賢治 KENJI TOYOSHIMA

金融市場部 戦略トレーディングGr
2008年入行

丸山 陽子

丸山 陽子 YOKO MARUYAMA

金融市場部 為替デリバティブトレーディングGr
2008年入行

古川 翔平

古川 翔平 SHOHEI FURUKAWA

資金証券部 円貨ALM操作Gr
2009年入行

採用情報