チャレンジを通じて切り拓く今まで知らなかった金融の世界
Before
中之島支店 取引先第三課
大企業から中小企業まで幅広いお客さまを担当。中小企業の多岐にわたる課題解決や大企業との大型取引など、さまざまなお客さまと向き合った経験は今も活かされている。
After
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 投資銀行本部 デッド・キャピタル・マーケット部
主に政府系金融機関や高速道路会社など公的機関の債券発行をサポートする債券引受業務に従事し、副担当
として活躍。他の投資銀行との競争を勝ち抜き主幹事に選ばれるために、日々市場と対峙し、お客様のニーズを踏まえたベストな提案書の作成などに打ち込む。
Q 01.公募にチャレンジした理由を教えてください
中之島支店で副担当として携わったクロスボーダーM&A案件がきっかけです。
さまざまな部署との連携を通じて、今まで経験したことのない取引をチーム一丸となって仕上げ、その規模の大きさとお客さま・MUFGへの貢献にやりがいを強く実感。銀行とは異なる観点から企業の課題解決に寄与できるプライマリービジネスに興味を持ちました。それからは募集しているポスト等を自ら確認し、「まずは挑戦してみよう」と応募を決断しました。
Q 02.チャレンジを経て、どのような変化が生まれましたか?
業態を跨いだ出向を経験することで、同じMUFGでも全く知らない世界があることに気付かされました。業務内容をはじめ、組織風土や共に働くメンバーの多様性、働き方など銀行とは異なることも多く、銀行で身に付けた知見やスキル以外にも学ぶことが多いことを日々実感しています。特に、メインバンクという概念がある銀行とは違い、全ての証券会社がフラットな立ち位置にあるため、失敗が許されない厳しい世界ですが、刺激ややりがいにつながっています。
Q 03.今後の目標を教えてください
信頼される人材を目指したいと思います。現場所で大型発行体との取引を間近で経験し、対話力や課題解決力に磨きをかけることで、銀行でも第一線で活躍できるようになりたいです。