募集要項

RECRUITING INFORMATION

皆さんの志向によって選択できる、コース別採用

三菱UFJ銀行はコース別採用を行っています。
皆さんの志向に応じて、金融の各専門分野でプロフェッショナルをめざしていただける職種を選択することが可能です。

[ 初任給 ]
大学院卒のうち、学士4年及び修士2年の課程を修了した者:280,000円
大学院卒のうち上記より修業年限の短い者:261,000円
大学卒:255,000円
※フィナンシャル・エンジニアリング、戦略財務会計、システム・デジタル、ウェルスマネジメントにおいて、本人の技能・経験などが一定基準より高い方については、初任給以上の給与を個別に適用することがあります。
※初任給にはシニアライフプラン支援金10,000円を含みます。
※博士課程卒の方については、別途ご相談ください。

オープン ※2025年度新卒採用のエントリー受付は終了しました。
応募資格 2025年6月までに4年制大学または大学院を卒業・修了済み、または卒業・修了見込みの方
職務内容 法人業務、リテール業務、プライベート・バンキング業務、国際業務、投資銀行業務、市場業務、システム/デジタル関連業務、会計業務(日米基準)、ガバナンス関連業務、本部(含む企画・人事) など金融業務全般
期待要件 法人業務、リテール業務、国際業務、投資銀行業務、市場業務、システム/デジタル業務、会計業務、リスク管理業務、本部(企画・人事)などのグローバル関連業務を含めた金融業務全般でプロフェッショナルとなることを展望し、全社的視野に立って、高いパフォーマンスを発揮し、活躍することを期待。
入社後、本人の希望、適性を考慮した異動、社内公募制度を設定。
入行当初の配属は「営業拠点及び上記の業務に関わる部署(本部など)」
勤務地 原則として転居を伴う異動があります。ただし、別に定める勤務地区分を選択可能とします。
【勤務地区分】
Ⅰ:全国グローバル
本人の同意なく、国内海外を問わず転居を伴う異動がある。
Ⅱ:国内ブロック・本部
本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の各地域ブロック内および全地域の本部への異動がある。なお、ファシリティマネジメント職(以下、FM職)の場合は、本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の本部への異動がある。
<東日本ブロック>北海道・東北・関東エリア
<中部ブロック>中部・北陸エリア
<西日本ブロック>関西・中国・四国・九州エリア
Ⅲ:転居を伴う異動はない
本人の同意ない転居を伴う異動はない。
<募集地区>首都圏、中部圏、関西圏

※ライフデザインや環境変化などに応じ、行員全員(プロフェッショナル職・FM職・総務職)が、原則年1回、勤務地区分を選択・変更することが可能です。
また、区分Ⅱ(国内ブロック・本部)を選択する場合は、併せて「地域細区分(東日本・中部・西日本)」を選択・変更できます。
※ FM職・総務職につきましては、2025年度入行での募集はありません。
※就業場所は屋内原則禁煙(一部は喫煙専用室設置)
グローバル ※2025年度新卒採用のエントリー受付は終了しました。
応募資格 2025年6月までに4年制大学または大学院を卒業・修了済み、または卒業・修了見込みの方
職務内容 以下に付随する海外関連業務
法人業務、リテール業務、プライベート・バンキング業務、投資銀行業務、市場業務、システム/デジタル関連業務、会計業務(日米基準)、ガバナンス関連業務、本部(含む企画・人事)など金融業務全般
期待要件 入行から一定期間の間に国内外の「グローバル関連業務」を経験し、専門性を高め、法人業務、リテール業務、国際業務、投資銀行業務、市場業務、システム/デジタル業務、会計業務、リスク管理業務、本部(企画・人事)などの金融業務全般でプロフェッショナルとなることを展望し、全社的視野に立って、高いパフォーマンスを発揮し、活躍することを期待。
入行当初の配属は「グローバル業務領域の本部部署(含む短期営業拠点ローテーション)」
入社後、本人の希望、適性を考慮した異動により、早い段階で海外での業務を展望する。
勤務地 原則として転居を伴う異動があります。ただし、別に定める勤務地区分を選択可能とします。
【勤務地区分】
Ⅰ:全国グローバル
本人の同意なく、国内海外を問わず転居を伴う異動がある。
Ⅱ:国内ブロック・本部
本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の各地域ブロック内および全地域の本部への異動がある。なお、FM職の場合は、本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の本部への異動がある。
<東日本ブロック>北海道・東北・関東エリア
<中部ブロック>中部・北陸エリア
<西日本ブロック>関西・中国・四国・九州エリア
Ⅲ:転居を伴う異動はない
本人の同意ない転居を伴う異動はない。
<募集地区>首都圏、中部圏、関西圏

※ライフデザインや環境変化などに応じ、行員全員(プロフェッショナル職・FM職・総務職)が、原則年1回、勤務地区分を選択・変更することが可能です。
また、区分Ⅱ(国内ブロック・本部)を選択する場合は、併せて「地域細区分(東日本・中部・西日本)」を選択・変更できます。
※ FM職・総務職につきましては、2025年度入行での募集はありません。
※就業場所は屋内原則禁煙(一部は喫煙専用室設置)
カスタマーサービス ※2025年度新卒採用のエントリー受付は終了しました。
応募資格 2025年6月までに4年制大学または大学院を卒業・修了済み、または卒業・修了見込みの方
職務内容 国内営業拠点業務(オペレーション業務・コンサルティング業務など)および関連する本部業務等、個人のお客さまを中心とした金融業務全般
期待要件 個人のお客さまを中心とした金融業務全般で、プロフェッショナルとなることをめざし、全社的視野に立って、高いパフォーマンスを発揮し、活躍することを期待。
将来的に、国内営業拠点や本部各部等でマネジメントを担うことも展望。
入社後、本人の希望、適性を考慮した異動、社内公募制度を設定。
入行当初の配属は「国内営業拠点」
勤務地 原則として転居を伴う異動があります。ただし、別に定める勤務地区分を選択可能とします。
【勤務地区分】
Ⅰ:全国グローバル
本人の同意なく、国内海外を問わず転居を伴う異動がある。
Ⅱ:国内ブロック・本部
本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の各地域ブロック内および全地域の本部への異動がある。なお、FM職の場合は、本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の本部への異動がある。
<東日本ブロック>北海道・東北・関東エリア
<中部ブロック>中部・北陸エリア
<西日本ブロック>関西・中国・四国・九州エリア
Ⅲ:転居を伴う異動はない
本人の同意ない転居を伴う異動はない。
<募集地区>首都圏、中部圏、関西圏

※ライフデザインや環境変化などに応じ、行員全員(プロフェッショナル職・FM職・総務職)が、原則年1回、勤務地区分を選択・変更することが可能です。
また、区分Ⅱ(国内ブロック・本部)を選択する場合は、併せて「地域細区分(東日本・中部・西日本)」を選択・変更できます。
※ FM職・総務職につきましては、2025年度入行での募集はありません。
※就業場所は屋内原則禁煙(一部は喫煙専用室設置)
トレードビジネス ※2025年度新卒採用のエントリー受付は終了しました。
応募資格 2025年6月までに4年制大学または大学院を卒業・修了済み、または卒業・修了見込みの方
職務内容 ・外国送金や輸出入貿易決済などの外国為替オペレーション業務
・企業のグローバルなビジネス展開における課題解決を行うアドバイザリー業務
・外国為替に関連した次世代の業務フローの構築、業務システムの開発などの企画立案業務
・経済制裁やマネーロンダリング防止などの法制度順守に関わるリスク管理業務
期待要件 高度な金融知識と外国為替業務の専門スキルを身につけ、外国為替事務オフィスや業務推進部署、外国為替関連本部部署において、外為業務のプロフェッショナルとして、高いパフォーマンスを発揮し、活躍することを期待。
入行当初の配属は外国為替事務オフィス(東京・名古屋・大阪)
勤務地 原則として転居を伴う異動があります。ただし、別に定める勤務地区分を選択可能とします。
【勤務地区分】
Ⅰ:全国グローバル
本人の同意なく、国内海外を問わず転居を伴う異動がある。
Ⅱ:国内ブロック・本部
本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の各地域ブロック内および全地域の本部への異動がある。なお、FM職の場合は、本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の本部への異動がある。
<東日本ブロック>北海道・東北・関東エリア
<中部ブロック>中部・北陸エリア
<西日本ブロック>関西・中国・四国・九州エリア
Ⅲ:転居を伴う異動はない
本人の同意ない転居を伴う異動はない。
<募集地区>首都圏、中部圏、関西圏

※ライフデザインや環境変化などに応じ、行員全員(プロフェッショナル職・FM職・総務職)が、原則年1回、勤務地区分を選択・変更することが可能です。
また、区分Ⅱ(国内ブロック・本部)を選択する場合は、併せて「地域細区分(東日本・中部・西日本)」を選択・変更できます。
※ FM職・総務職につきましては、2025年度入行での募集はありません。
※就業場所は屋内原則禁煙(一部は喫煙専用室設置)
フィナンシャル・エンジニアリング ※2025年度新卒採用のエントリー受付は終了しました。
応募資格 2025年6月までに4年制大学または大学院を卒業・修了済み、または卒業・修了見込みの方
職務内容 【テクノロジー業務(市場業務に関わるシステム・アプリケーション開発)】
電子取引プラットフォームにおける取引アルゴリズム開発やデリバティブの評価システム開発、トレーダー向け業務アプリケーションの開発など、クラウド・先端技術を駆使したアプリケーション開発を通じて新たな価値を創出します。
【市場データサイエンス業務(AI・機械学習モデル開発業務)】
AI・機械学習モデルの研究、開発、実務運用をはじめ、最新のテクノロジーで市場関連のデータを利活用することで、市場ビジネスの変革、高度化を実現します。
【クオンツモデル開発業務(金融商品、時価評価モデル開発業務)】
金融商品の時価評価モデルやリスク管理モデルなど、最先端の金融工学理論に基づいたモデル・アルゴリズム開発業務を行います。
【リスクアナリティクス業務(市場・信用リスク計測モデル開発、各種モデル検証)】
・モデル開発
金融工学・統計学を活用して、金融商品を取引する際に発生する金融商品の市場/信用リスクを計測するモデルや信用格付を算定するモデルの開発などを行います。
・モデル検証
金融工学・統計学・機械学習/AIなどに基づく、金融機関で利用される多種多様なモデル(時価評価・リスク計測・アルゴリズム取引・異常/不正検知など)の審査・検証を行い、モデルリスクガバナンスの確保・高度化等を行います。
期待要件 大学・大学院で身につけた数学、物理学、情報工学、金融工学、統計学、計量経済学、データサイエンスなどの専門分野の知識を活かし、金融商品開発やモデル開発、データ分析、トレーディング分析、ポートフォリオ最適化、システム・ソフトウェア・アプリ開発、リスク管理などの業務で、プロフェッショナルとして高いパフォーマンスを発揮することを期待します。
入行後は、本部研修を通じて、金融実務、金融工学、データ分析手法、ITの基礎(プログラミング言語など)を習得した上で、主に市場部門やリスク管理部門(海外勤務を含む)において、金融商品開発やモデル開発業務、市場データサイエンティスト業務、トレーディング分析業務、システム・ソフトウェア・アプリ開発、市場・信用リスク管理業務などの実務経験を積み、銀行或いはMUFG傘下の証券会社に出向して当該業務におけるプロフェッショナルとなることを展望します。
入行当初の配属は「市場部門やリスク管理部門」
勤務地 原則として転居を伴う異動があります。ただし、別に定める勤務地区分を選択可能とします。
【勤務地区分】
Ⅰ:全国グローバル
本人の同意なく、国内海外を問わず転居を伴う異動がある。
Ⅱ:国内ブロック・本部
本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の各地域ブロック内および全地域の本部への異動がある。なお、FM職の場合は、本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の本部への異動がある。
<東日本ブロック>北海道・東北・関東エリア
<中部ブロック>中部・北陸エリア
<西日本ブロック>関西・中国・四国・九州エリア
Ⅲ:転居を伴う異動はない
本人の同意ない転居を伴う異動はない。
<募集地区>首都圏、中部圏、関西圏

※ライフデザインや環境変化などに応じ、行員全員(プロフェッショナル職・FM職・総務職)が、原則年1回、勤務地区分を選択・変更することが可能です。
また、区分Ⅱ(国内ブロック・本部)を選択する場合は、併せて「地域細区分(東日本・中部・西日本)」を選択・変更できます。
※ FM職・総務職につきましては、2025年度入行での募集はありません。
※就業場所は屋内原則禁煙(一部は喫煙専用室設置)
戦略財務会計 ※2025年度新卒採用のエントリー受付は終了しました。
応募資格 2025年6月までに4年制大学または大学院を卒業・修了済み、または卒業・修了見込みの方
職務内容 ・当行ならびにMUFGグループ(含む海外)の決算・税務申告業務
・事業部門に対する会計・税務アドバイザリー業務
・会計・税務処理方針のMUFGグループ内統一運営・管理
・グローバル税務戦略
・会計・税務領域におけるデジタライゼーション 他
期待要件 会計(日米基準、IFRS)・税務の分野に対する強い興味を有し、入行後も高度かつ専門的なスキル向上に意欲的な方。また、高い語学力を身につけようとする思いのある方。
グローバルに展開する金融機関に相応しい能力を発揮し、活躍することを期待。
具体的には、入行後、国内営業拠点(約3ヶ月間)において金融業務の基礎を身につけた上で、銀行の本部セクションにて会計・税務業務に従事。
将来は、会計・税務のプロフェッショナルとして、幅広いビジネスフィールドで経験を積み、経営に貢献できる人材となることを展望。
入行当初の配属は「会計・税務業務に関わる本部部署(含む営業拠点ローテーション)」
勤務地 原則として転居を伴う異動があります。ただし、別に定める勤務地区分を選択可能とします。
【勤務地区分】
Ⅰ:全国グローバル
本人の同意なく、国内海外を問わず転居を伴う異動がある。
Ⅱ:国内ブロック・本部
本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の各地域ブロック内および全地域の本部への異動がある。なお、FM職の場合は、本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の本部への異動がある。
<東日本ブロック>北海道・東北・関東エリア
<中部ブロック>中部・北陸エリア
<西日本ブロック>関西・中国・四国・九州エリア
Ⅲ:転居を伴う異動はない
本人の同意ない転居を伴う異動はない。
<募集地区>首都圏、中部圏、関西圏

※ライフデザインや環境変化などに応じ、行員全員(プロフェッショナル職・FM職・総務職)が、原則年1回、勤務地区分を選択・変更することが可能です。
また、区分Ⅱ(国内ブロック・本部)を選択する場合は、併せて「地域細区分(東日本・中部・西日本)」を選択・変更できます。
※ FM職・総務職につきましては、2025年度入行での募集はありません。
※就業場所は屋内原則禁煙(一部は喫煙専用室設置)
システム・デジタル ※2025年度新卒採用のエントリー受付は終了しました。
応募資格 2025年6月までに4年制大学または大学院を卒業・修了済み、または卒業・修了見込みの方
職務内容 (1)ITオープン
システム開発業務の上流~下流工程に携わり、まずはエンジニアとして力をつけたのち、さまざまな領域でご活躍いただきます。
(初任配属部署は、入行後の研修期間に確定します((2)~(5)の部署を含む、システム・デジタル関連部署))
(2)サイバーセキュリティ
MUFGをサイバー攻撃などの脅威や情報漏洩などの問題から守るために、
セキュリティに関する対策やツールの企画・開発・運用や、リスクを適切に管理するためのポリシーの制定・実装などに携わり、MUFGグループ・グローバルに幅広く貢献するセキュリティのスペシャリストとしてご活躍いただきます。
(3)グローバルIT
ファーストキャリアとして海外拠点とのコミュニケーションが必要となるグローバル開発プロジェクトの推進を担っていただき、グローバルIT人材としてご活躍いただきます。
またご本人の希望に応じて入行後5年を目途に海外赴任を優先的に検討します。
(4)AI・データサイエンス
データ利活用業務・プロジェクトに携わり、データサイエンティスト・機械学習エンジニアとしてご活躍いただきます。
その中でも以下3つの職務を設けています。
①データサイエンス(一般):各事業部門の経営課題に対するアナリティクス技術の活用支援、
データ分析・利活用にかかる施策の企画・立案・推進、およびデータ分析環境の整備
②データサイエンス(マーケティング):個人のお客さま(約3,400万人)の属性・取引・行動などのビッグデータ分析を通じたマーケティング施策の立案・推進、及びデータインフラの整備
③AIクレジットモデル:AIを活用した与信高度化施策の立案、推進。
国内外のフィンテックプレーヤーとの協業を通じ、最適なデータ・モデルの検討や開発推進
(5)デジタル企画
AI等の先進技術やUI/UXなどのフレームワークを活用して、お客さまや社会課題に挑戦し解決をめざす新規ビジネスの創出や、社内業務効率化・高度化を実現してMUFG全社のDXを牽引する人材としてご活躍いただきます。
期待要件 (1)ITオープン
金融×ITに対する強い興味を有すること。現時点でのITスキルがある場合はその取り組みを評価しますが、必須ではありません。
(2)サイバーセキュリティ
セキュリティに対する強い興味を有すること。大学・大学院や1カ月以上の業務体験型インターンシップ、その他の実務経験として、セキュリティやサーバ基盤・ネットワーク領域の知見を有する場合は、その取り組みを評価します。
(3)グローバルIT
英語・日本語でのコミュニケーションが可能で、将来は海外勤務を見据えたキャリアを志望していること。(TOEIC800点以上かつ約6カ月以上の英語でのコミュニケーション経験(国内外問わず))
(4)AI・データサイエンス
大学院や長期インターンシップなどにて、AI機械学習やデータサイエンスの知見と経験を有すること。
(5)デジタル企画
課題発見・解決能力、デジタルテクノロジーのビジネス応用/適用力、多様なステークホルダーと関係構築、交渉ができる高いコミュニケーション能力を有する方を歓迎します。
勤務地 原則として転居を伴う異動があります。ただし、別に定める勤務地区分を選択可能とします。
【勤務地区分】
Ⅰ:全国グローバル
本人の同意なく、国内海外を問わず転居を伴う異動がある。
Ⅱ:国内ブロック・本部
本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の各地域ブロック内および全地域の本部への異動がある。なお、FM職の場合は、本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の本部への異動がある。
<東日本ブロック>北海道・東北・関東エリア
<中部ブロック>中部・北陸エリア
<西日本ブロック>関西・中国・四国・九州エリア
Ⅲ:転居を伴う異動はない
本人の同意ない転居を伴う異動はない。
<募集地区>首都圏、中部圏、関西圏

※ライフデザインや環境変化などに応じ、行員全員(プロフェッショナル職・FM職・総務職)が、原則年1回、勤務地区分を選択・変更することが可能です。
また、区分Ⅱ(国内ブロック・本部)を選択する場合は、併せて「地域細区分(東日本・中部・西日本)」を選択・変更できます。
※ FM職・総務職につきましては、2025年度入行での募集はありません。
※就業場所は屋内原則禁煙(一部は喫煙専用室設置)
ウェルスマネジメント ※2025年度新卒採用のエントリー受付は終了しました。
応募資格 2025年6月までに4年制大学または大学院を卒業・修了済み、または卒業・修了見込みの方
職務内容 ・富裕層顧客向けアドバイザリー業務(資産運用・資産承継・事業承継など)
・ウェルスマネジメントに係る企画業務 他
期待要件 ウェルスマネジメント業務に対する強い関心とコミットメントを有し、富裕層顧客向けアドバイザリー業務におけるプロフェッショナルとして活躍する意欲のある方。
入行後には、FP1級・CFP・宅建などの公的資格取得に加え、企業経営の知識やリベラルアーツを主体的に習得することが必要。
加えて、短期間で金融業務の基礎を身につけた上、MUFGのウェルスマネジメント関連部署で専門的な経験を積み、富裕層向けアドバイザリー業務のプロフェッショナルとして早期に活躍することを期待。
入行当初の配属は「ウェルスマネジメント関連部署(含む短期営業拠点ローテーション)」
勤務地 原則として転居を伴う異動があります。ただし、別に定める勤務地区分を選択可能とします。
【勤務地区分】
Ⅰ:全国グローバル
本人の同意なく、国内海外を問わず転居を伴う異動がある。
Ⅱ:国内ブロック・本部
本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の各地域ブロック内および全地域の本部への異動がある。なお、FM職の場合は、本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の本部への異動がある。
<東日本ブロック>北海道・東北・関東エリア
<中部ブロック>中部・北陸エリア
<西日本ブロック>関西・中国・四国・九州エリア
Ⅲ:転居を伴う異動はない
本人の同意ない転居を伴う異動はない。
<募集地区>首都圏、中部圏、関西圏

※ライフデザインや環境変化などに応じ、行員全員(プロフェッショナル職・FM職・総務職)が、原則年1回、勤務地区分を選択・変更することが可能です。
また、区分Ⅱ(国内ブロック・本部)を選択する場合は、併せて「地域細区分(東日本・中部・西日本)」を選択・変更できます。
※ FM職・総務職につきましては、2025年度入行での募集はありません。
※就業場所は屋内原則禁煙(一部は喫煙専用室設置)
グローバル・マーケッツ ※2025年度新卒採用のエントリー受付は終了しました。
応募資格 2025年6月までに4年制大学または大学院を卒業・修了済み、または卒業・修了見込みの方
職務内容 【セールス業務】
・国内外の事業法人や機関投資家のお客さまへの市場性商品(為替、債券、デリバティブ、株式など)やソリューションの提供など
【トレーディング業務】
・国内外のお客さまからの注文に基づく市場取引の執行、高度な市場分析に基づく適切なリスクコントロールと収益の極大化など
【トレジャリー業務】
・資金調達・運用によりMUFG全体のバランスシートを安定的にコントロールすることで、グローバルでお客さまのビジネスをサポート
・債券、株式などのポートフォリオ運用を通じ、MUFGの持続的な収益極大化
【市場商品開発】
・MUFGグループ各社との連携やインターバンク市場へのアクセスにより、多様化するお客さまのニーズに対応した商品(国内外の株式・債券から各種デリバティブを内包した仕組債・仕組ローンなど)の組成・販売
【ソリューション業務】
・多様なテーラーメイド型のファイナンスの組成を通じ、お客さまの課題解決や産業の変革・成長・創出に貢献する
期待要件 マーケット業務に対する強い関心とコミットメントを有し、幅広いマーケット知識とスキルを兼ね備えたプロフェッショナルとして活躍する意欲のある方。入行後は銀行または証券の市場関連部署でのOJTを通じた高度な専門知識の習得と多様な経験を積み、早期に国内・海外拠点においてセールス&トレーディング業務やトレジャリー業務などのプロフェッショナルとして活躍することを期待。将来的にはグローバルな視点から高いパフォーマンスを発揮し市場領域の専門人材として市場事業本部を第一線で牽引していくことを展望。
入行当初の配属は銀行または証券の「市場関連部署」
勤務地 原則として転居を伴う異動があります。ただし、別に定める勤務地区分を選択可能とします。
【勤務地区分】
Ⅰ:全国グローバル
本人の同意なく、国内海外を問わず転居を伴う異動がある。
Ⅱ:国内ブロック・本部
本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の各地域ブロック内および全地域の本部への異動がある。なお、FM職の場合は、本人の同意なく、転居を伴う「東日本」「中部」「西日本」の本部への異動がある。
<東日本ブロック>北海道・東北・関東エリア
<中部ブロック>中部・北陸エリア
<西日本ブロック>関西・中国・四国・九州エリア
Ⅲ:転居を伴う異動はない
本人の同意ない転居を伴う異動はない。
<募集地区>首都圏、中部圏、関西圏

※ライフデザインや環境変化などに応じ、行員全員(プロフェッショナル職・FM職・総務職)が、原則年1回、勤務地区分を選択・変更することが可能です。
また、区分Ⅱ(国内ブロック・本部)を選択する場合は、併せて「地域細区分(東日本・中部・西日本)」を選択・変更できます。
※ FM職・総務職につきましては、2025年度入行での募集はありません。
※就業場所は屋内原則禁煙(一部は喫煙専用室設置)